風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
宇宙戦争

英題は「War of the Worlds」
実家に用事があったので、ついでに地元の友達と見てきました。
感想。

Shall we Dance? ~シャル・ウィ・ダンス?~

お休みを取ったので見に行って来ました。

平日の映画館はガラガラでいいですね~
ジャンルのせいもあってか、オバチャングループがほとんどでした。


日本版とは細かい人物設定が違いましたが、
アメリカを舞台にするなら自然な設定でよかったと思います。

以下、微ネタバレ感想。
(ほとんど日本版と一緒なのでネタバレもなにもないんだけどね)

<5/20追記あり>
Shall we Dance? ~シャル・ウィ・ダンス?~

日本版オリジナルとの設定の違いが良いですね~。
国民性に準じた設定変更だから、日本人にとってはやはり
オリジナルがしっくりくるだろうとは思いますけど。
これはかなり楽しみにしてます。

リメイク版「Shall we Dance?」記者会見でリチャード・ギアが来日
奥さんとのエピソードがいいですね。


あとから思うことが増えたらここに。

「ハウルの動く城」関係リンク集
いろんな意見、参考になります。

ハウルの動く城 FAQ集(ネタバレ注意)
なるほどねぇ。
Q.EX1.の「説明不足」事項は全く同意です。

世に倦む日日」様
酷評ですが、私も同じように感じたことは多いです。



つーか、マルクルほんと可愛かった。
は、ハウルの暴れる城でした。
そして恋愛映画でした。

…いや本当に。


一年半ぶりの劇場予約でちょっと緊張しましたが、
無事にいい席が取れたので良かったです。

結論からいえば、面白い映画でした。
一度劇場で見れて良かったと思います。
ストーリーに無理がある部分は多かったものの、
純真な心に戻れたような、心が洗われた気分になる映画でした。

以下、感想。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。