風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
今更ではありますが、書きかけてあったのでこのまま出すことにしました。
後々自分で見返して参考資料にしたいから書いているわけですし、乗り遅れていることはこの際気にしないで行こうかと。
F1の記事は毎回かなり時間をかけてまとめているので、仕事が忙しい時期になると記事がなかなか完成しないんですこれが。色々なニュースサイトの記事を見比べながら書くので、腰を据えて書ける時間が必要なんですよね。遅筆な自分が恨めしいです(笑


さて、マレーシアはトラブルあり、バトルありのレース展開でしたね。
琢磨よくがんばった!

予選結果はこんな感じでした。
フィジケラがポールポジション獲得、新人ロズベルグは3番手から決勝に挑む

フィジケラのポール獲得は素直におめでとうですね。
昨年は開幕戦で活躍するもアロンソの影に隠れてしまったので、今シーズンはもっと活躍して欲しいところです。アロンソより上の成績を取ることは、彼にとって重要ではないでしょうか。
バトンが速いこと、ニコ君が3位につけたことも注目すべきでしょう。
今回もTOYOTA勢がふるわないのが気になります。
琢磨と井出さんは、今は出られればそれでいいです(笑)。

各ドライバーの予選後のコメントはこんな感じ。
マレーシアGP予選ドライバーズコメント
フィジケラ、嬉しそうですね。アロンソははじめからトップで飛ばされるとつまらないので、このくらいがちょうどいいと思います(笑
キミとモントヤも悪くない位置からのスタート。
エンジン交換で降格になるドライバーが多いというのはちょっと残念ですね。
モンテイロは背中を痛めているのかな?心配ですね。
井出はただでさえはじめてのF1なのに、あのマシンで慣れるのも一苦労でしょう。はやくいいマシンに乗せてあげたいですね。

ちなみに、アロンソが遅れた理由は二重給油ということですが、これって去年の琢磨を思い出します。給油装置は全チームFIAから支給されるものを使っているそうですが、もっと改良してほしいところですね。
アロンソ失速の理由は「二重給油トラブル」


さてこのレースでは、エンジン交換多発によりグリッド順位で問題が起きました。
こんな問題です。
現場は混乱、シューマッハーは11番手、14番手? それとも13番手?
…そりゃそうですよね、複数のマシンがグリッドダウンすれば必ず起こる問題です。
どれが正しいのか?と言われても、そこまで細かく規定が決まっているわけでなし、論争を呼んでしまうのは当然のこと。こういうケースを想定しておかなかったのでしょうか。初歩的だと思うのですが…。


そもそも交換=降格って、私はあまり良くないと思います。
だって、例えば今の琢磨や井出さんにしてみれば何度交換してもおんなじようなものですよね、元々最後尾確定してるようなもんですし。他のドライバーだって、一度交換すれば2度も3度もあまり変わりません。
降格が確定した時点で1ストップ作戦に変えれば、前回のキミのように有利にレースを運べることだってあるわけです。エンジンに不安があればわざとエンジン交換しても、作戦次第でどうにでもなってしまいます。

このエンジン交換ペナルティについては、FIAもその後検討している様子。
エンジン交換のペナルティはウェイト搭載へ
なるほどなるほど、これはグリッド降格よりはるかにまともですね。
15kgというのは、7周分の燃料を積みっぱなしなのと同じだそうです。
まぁどこに積むんだ?って感じですが…。F1マシンは微妙な重量バランスが非常に重要なわけで、変な場所に積まれればコントロールに支障が出てペナルティどころかレースにならない可能性だってありますよね。
元々、安全性とコストの面から、信頼性が低くパワー馬鹿のエンジンを使い捨てするチームが出ないように、という意味でのエンジン交換規制なのでしょうけど…気温など会場のコンディションはレースごとに全く違うのですから、せめて1GP1エンジンくらいは認めた上でのウエイトペナルティでないと、厳しすぎるように思います。

スターティンググリッドの決定が遅れたことで、各チームも作戦を立てる時間が減って大ブーイングのようです。当然ですよね、予選が終わってすぐ結果が出ないというのはチームにとって負担が増える一方でしょう。
スターティンググリッドの混乱でFIAに不満集中



そんなドタバタで決定したグリッド順は、こう。
決勝グリッド決定、シューマッハーは14番グリッドに
バリチェロ、マッサ、ラルフと、頑張って欲しい人達が下位に沈んでしまったのは残念です。今回は特に環境の苛酷な開催地のため、エンジントラブルが多発するのは仕方ないのかもしれませんね。
V8エンジンも使い始めたばかりですし。

本戦は、1周目からいきなりキミがクラッシュしましたね。
どうやらクリエンとの接触が原因のようで、レース後のこういう言い合いもF1名物といえるかもしれません。
ライコネン、クリエンを批判。クリエンはライコネンを批判
一瞬の判断ミスが接触に繋がるF1の世界では、どちらが悪いと一概に言えないケースが多く、ペナルティを課す側も悩ましいことでしょう。ロン・デニスも怒ってます。
ロン・デニス代表、クリエンを非難
映像がないのが残念ですが、クリエンも縁石に乗っててぎりぎりだったようですし、接触は避けられなかったというところでしょうか?

2人でセカンド・ロウを占めたウィリアムズは、2台ともマシン不調でリタイア。
キミがクラッシュしてチャンスでしたが、ニコ君の表彰台はおあずけ~。
ウィリアムズ首脳、「忘れてしまいたいレース」
2台ともエンジントラブル?暑さに弱いのかな?と心配しましたが、そういうわけではないようですね。
この2人はスタートで競ってましたが、やっぱりニコ君は怒られちゃったようです。
ニコ・ロズベルグのコラム:マレーシアGP
ウェバーはなかなかニコ君をお気に入りのようですが、今回の件でも特別お怒りコメントが出てこないところを見ると、ウィリアムズの2人は今のところ関係良好そうですね。
「僕はトラックに慣れる才能に恵まれていて、今年はそれが思いがけず役に立っているね」には笑ってしまいました。自信家というと聞こえが悪いですが、自分を信じられるほど努力をしてきたのだろうなぁと頭が下がります。天才というのは努力できる才能も含むといいますが、その通りの人ですね。



さていっぽう、後方で走るわれらがSAF1。
琢磨、後方バトルなのにあれだけ映してもらえたのには驚きました。
まぁ、あれはけっこう衝撃的ですよね…。
よく今のマシンであれだけバトルできたもんだと、誰もが思ったでしょう。
前回のレースからピット作業の練習もかなり積んだようで、問題なくピットストップ出来たのも良かったですね。
思い切り自分らしいレースをしました……琢磨

--リウィッツィに抜かれて、抜き返した時の状況を。

琢磨 いやぁ、タダじゃ抜かれないぞ、と(笑)。他のチームとも、ミッドランドとメインでしたが、攻防があって、アルバースかモンテイロだったか、一度抜かれても粘って、リウィッツィの時も粘って、1コーナーで(リウィッツに)仕掛けた時は、“ちょっと場違いかな”と思ったんですが(笑)、あそこまでいって引くのは、と思って、思い切り自分らしいレースをしました。最終的には抑え切れなかったので残念だったけれど、スピード差を考えれば悔しいけれど、次回のチャレンジを取っておこうか思います。

出走6回目の新人にタダで道は譲れないって?
さすが琢磨というか(笑)。
でもこのバトルシーンは、チームのメンバーにとってかなりいい刺激になったのではないでしょうか。「こういうのを積み重ねて、クルマもレスポンスしてくれば、結果がついてくると思います。」とありますが、マシンがレスポンスしてくる=開発が自分の走りに応えてくれる、って意味に聞こえます。
開発が精一杯やればドライバーはレースで応える。ドライバーがいいレースをすれば開発が応える。理想を現実にするのは難しいことですが、その理想的な関係をいちから作っていくには、琢磨はうってつけのドライバーかもしれませんね。

--やり合っていた時に、チームからどんな指示が出ていましたか?

琢磨 無線、全然ダメだったぁ! 今日も、毎日、無線屋さんが頑張ってくれて、モトローラ製のものを使うしかなかったんですが、最善を尽くしてくれたんですが、スタート前に、ぎりぎりまでエンジンがかからなかったりして、あの時に、変なかかり方になってノイズが入ってきてしまって、その後もずっとビープ音が聞こえていて、自分のエンジン音が無線を通して聞こえてしまって、何を言っても通じない。チームからの指示も、ノイズしか入らない状態でした。さらに今日は、ドリンクが15分過ぎから、パイプが詰まったかなにかで飲めなくなって、ピットインの度に“ドリンクを用意してくれ”と叫んでいたんですが、ボクの声が届かなくて、厳しかったです。

--ゴールまでずっと?

琢磨 最後の10周くらいのところで、突然、飲めるようになりました。これじゃ、何のためにH2Oを開発してきたんだか分からない、なんて(笑)。でも、何とか飲めたんで、集中力も取り戻すことができました。(バック)ミラーは、なんとか直してもらって見えるようになったので、“きっとこの人は周回遅れじゃないな”とか、一人で考えて走りました。

また無線ですか(苦笑)
ていうかドリンク無しであんなにバトってたの?
マレーシアは蒸し風呂レースなのに、お疲れ様…
指示無しってことは周囲のマシンも自分で確認するわけで、事故らなくてよかったですね。

こちらは亜久里さんのインタビュー。
予想以上のレースが出来た……鈴木亜久里代表
完走できるマシンを2台作るパワーがないのかなー。
少ないクルーで2台仕上げるのは時間的にも厳しいでしょうし、どうしても琢磨のマシン優先になっているのではないでしょうか。井出さんのほうはテスト的な感じになってしまってるのかもしれません。
でもまずは、2台とも完走できるようになってほしいですよね。完走しての笑顔が見たいですし。
今回は井出さんのインタビューが無くて、話せる気分じゃないのかな?と心配。

オーディット氏のコメントも。
佐藤琢磨とオーデット「SA05が他のマシンと戦えるとは予想していなかった」
エンジンにトラブルがないのが有難いですが、さすがHondaエンジンですね。V8エキスパートのHondaを味方につけているという点はこのチームにとって大きな利点でしょう。
バトンやバリチェロが走りこんでくれたことにも感謝しないといけないかな?
それにしても掃除の人まで半田付けを手伝うなんて、大変だなぁと思う反面、楽しそうでもありますね。


そのHonda、今回も表彰台には乗ったものの…。
バトンには運がないのでしょうか?いや、これだけ勝てないのであれば運だけではなくなにか技術的な原因があるはずですね。でも、ここが良くないとはっきり指摘できる部分が見つからない。良くない状態ですね。

フィジケラは今回の優勝によってルノー残留の道が開けてきたようです。この人もアロンソのおかげで影が薄いので、もっと勝っていって欲しいところです。
マッサは今回ミハエルの前でゴールできました。まだまだ修行が必要でしょうけど、少しでもポイントを稼いで成長できるといいですね。
モントーヤもけっこう頑張ってますね、4位は凄いと思います。マクラーレンも速さは充分にあるということがわかりますね。
セカンド贔屓の私としては、この3人には今年頑張って欲しいところです。
あとはトゥルーリとバリチェロですけど…この2人もなんともついていない人達ですね。



結局、今回のレース結果はこんな感じになりました。
リザルト
なんだかんだいって、リタイアだらけのレースになってしまいましたね。




今回のおまけ

ハイドフェルド、通算100戦おめでとう!でちゅ
ジュニちゃん可愛いですよね~
ママ似なんでしょうか?(笑)


井出さん、ぶいっ
木曜の写真ですが。ピースしちゃうところが、日本人らしいですね(笑

こちらも笑顔。
こうしてみると、まだあどけないですね。

これなんか、可愛く撮れてますよ
Gパン似合いますね。紺も似合います。

マトリックス?
定番サングラス。また、すごい髪型にしましたねぇ…

こちらもサングラス。
バカンスなグラサンだな~

取材に応じるタク。
日本の記者だけでもこんなに行くんですねぇ。
そりゃマスコミ慣れするってもんです。笑顔で応対、偉い。


あ~暑っちぃ~。
よくこんなところ撮りましたね(笑

もひとつ、暑っちぃ~
豪快にいきますなぁ~

瞑想中。
悩み多き年頃でしょうね。
心中やいかに?

琢磨、渾身のバトルシーン
いろんな意味でエキサイティングでした。


美人がいっぱい。
いいですね、浅黒い肌。みなさん素敵です。でも真ん中のは…?(笑

もいっちょ、美女
いいですねいいですね~。



お友達?シリーズ。

なにを話しているんでしょう?
わかりませんが、なんか楽しそうでいいですね。

こちらも和やか。
こちらの二人は仲良しだそうです。わかるような…(笑

こちらも仲良しですね。
すっごい楽しそうなんですけど。
なぜか兄弟っぽさを感じますね、この人たちは。

比べてこちらは…
…なにを話していたらこんな顔に?



最後に、フィジコおめでとう記念5連発

予選アタック後、ガッツポーズ

クルーも大喜び

バトンもノリノリ?

いい笑顔ですね

仲良くハイタッチ♪



おまけのほうが長くなってしまいましたとさ。

スポンサーサイト

【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。
当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hoehoe.blog5.fc2.com/tb.php/341-eaf75162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。