風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
リンクの妖精 浅田真央

こんな選手がいつか現れるんじゃないかと、待っていて良かったと思えました。

「スポーツは、テレビを点けてやっていたら見る」
そんな私がわざわざ自分から見るのは、F1とフィギュアスケートだけです。

伊藤みどりさんが引退してから、私にとって「これだ」と感動できるフィギュア選手はいませんでした。
もちろんみんな技術は凄いし、演技力だってあるのですが、なんというか…惹きつけられる魅力において、みどりさんを超える人はいませんでした。
村主さんも美姫ちゃんも本当にすごい。美姫ちゃんの4回転ジャンプを見た時はびっくりした。だけどみどりさんの、トリプルアクセルを決めた直後の溢れんばかりの笑顔に勝てる人はいなかったのです。
だからここ数年、フィギュアを進んで見ようとは思えなかった。


でも、真央ちゃんの演技をはじめて見たとき、「ついに伊藤みどりを超える人に出会えた」と思いました。


女王に勝ったとかトリノに出られないとかもうどうでもいいんです
リンクに神様がいるとしたら、その神様に愛されているとしか思えません

チャーミングな仕草、無邪気な表情
小さな体で軽々と飛ぶトリプルアクセル
彼女以外誰も出来ない、華やかな片手ビールマンスピン

もう全てが完璧!


彼女には勝利欲は全く感じられません。
誰とも勝負していないんですよね
みんなの前でジャンプを決め、ノーミスの演技を見せたい
それが彼女の勝負です。

彼女がリンクに上がったら、そこは彼女のステージです
総立ちで割れんばかりの拍手を送る観客の前に、勝ち負けの価値なんてどれほどあるでしょうか。



個人的ベストショット。
写真はファイナルではなくフランス杯のものですが。
スロー映像の時みどりさんが「ナイショだよ」と声をあてていたのが印象的でした。キュートだなぁ~
ポニーテールをかきあげるシーンの画像が欲しいんだけど、ないなぁ(笑

トリプルアクセルにも驚きましたが、正直3-2-2の3連を飛んだことのほうが驚きました。疲れているのに動きに乱れも無く、ジャンプを決めるたびに笑顔が明るくなっていく姿には感嘆のため息しか出てきませんでした。


真央世界一でもトリノ五輪ダメなの!?
体への負担なんて、GPとオリンピックにそれほどの違いがあるの?
いま世界のトップに立っている人が出ないオリンピックで世界一を決めたって、それが世界一になるの?
これで勝っても「真央ちゃんがいないからね」って言われるよね?

日本連盟も“陳情しない”

「五輪に出場させるために強化してきた選手がいる。その子たちのためにも私が揺れ動くことはできない。浅田は07年の世界選手権(東京)に出場させるために育てている」


真央ちゃんをオリンピックに出したら、他の選手が嫉むとでも?
逆に読めば、他の選手が出たいんだから真央ちゃんはがまんしなさいってことですよね。士気のためにトップ選手を切るというやり方は、実力主義の昨今では疑問を感じずにいられません。

15歳・浅田 初出場で女王

だが九年前、ISUは年齢制限を導入した。理由は子供の成長を妨げる過度な練習や精神的重圧を避けるとの医学的見地だった。日本スケート連盟の高尾良英・医事副委員長も「制限自体は悪いことではない」と話す。一方で五輪と世界選手権に年齢制限を設けながらGPシリーズの出場を認めるのは「確かに矛盾している」(高尾副委員長)。ある関係者は「医学的見地は建前」と打ち明ける。裏には人気競技であるがゆえのISUの悩みがある。
 世界の大きなタイトルをつかんだ選手の周りには、必ず利権が生じる。典型が長野五輪での優勝後にプロ転向したタラ・リピンスキー(米国)だ。同五輪後、東京でメダリストが出場するエキシビションが行われ出演交渉の際、リピンスキーのエージェントは三分ほどの演技に出演料二千万円を要求したという。
 米国などでは「才能あり」と見込まれると、年端もいかないころからエージェントが群がる。十代半ばで結果を出すと、すぐプロに転向。これではスター選手が現れては去ることになり、ISUにも痛手だ。
 「その防衛策の一つが年齢制限」(関係者)。ISUにも浅田真央というスター候補を五輪に出したい気持ちはあるだろう。チンクアンタ会長も「個人的にはマオを五輪で見たい」と漏らしている。だが「会長としては別の話」。フィギュア界の秩序を守る方が重要ということだろう。

本当は医学的見地なんて建前なんだよね。
若い子がどんどんプロになってしまったら、選手権に影響が出るから。

真央ちゃんは大きい舞台になるほど実力が出せる、大物だと思います。
だからこそ五輪の舞台で真央ちゃんを見たい…
ファンの悔しい思いをよそに、本人は「バンクーバーがあるから」とあっけらかんとしているのだから、本当に大物ですね。トリノの切符よりも、レゴと洋服のご褒美に大はしゃぎの様子です。(笑


最後、エキシビジョンのエンディングでジャンプをミスしたのが気になります。(フランス杯のエキシビジョンも転倒したみたいですね。苦笑いがかわいらしい)
インタビューで本人も言っていたけど、きっと疲れがたまっているんですよね。また今週末の全日本でも笑顔を見たいですから、トリノなんて気にしないで体を大事にしてあげてほしいです。
まだ彼女を見たこと無い人、騙されたと思って12/24の全日本選手権見てみてください。予定ではトリプルアクセルを2回飛ぶということですが、実は4回転も、練習しているみたいですよ…


今年は真央ちゃんだけでなく、個性的な選手ばかりですよね。

GPエンディングでやっと4回転を飛べた美姫ちゃん
練習時間に織田くんと腕を組んで笑顔で走る姿を見て安心しました。
彼女はメンタル面の弱さが目立ちます。
トリノで4回転を飛んで欲しいですね。

完璧なジャンプと美しいスピンを見せてくれた友加里さん
エレガントで力強い演技に驚きました。
こういう演技が出来る日本人がいることが嬉しいですね。
審査員もっと点数あげてよ!って思いました(笑

織田くんはやさしい性格なのでしょうね。
ひとつひとつの動きがあたたかくて素敵だと思います
もう一皮むけると大化けするのではないでしょうか?
その姿も見てみたいですね。

高橋くんは、フィリップ・キャンデロロ選手を思い出しました。
(私は、彼がプロ転向してから選手権を見なくなってしまいました)
キャンデロロの演技は高橋くんの目標と同じ、まさに観る人を楽しませる演技です。
是非彼を超えるエンターテイナーになって欲しいですね。


浅田真央公式サイト(現在すばらしく重いです)




っと、今回一番げんなりしたのはテレ朝ですが…
なによりカメラワークの下手さが酷くて。
ステップシーンで足元だけ映すのとかジャンプの時壁側から映してて全身映らないのとか、言ってたらきりがありませんが酷いですね。
「アイスダンスは見たことない」なんて放送中に言う修造さんもどうかと思います。発言もですが、インタビューの内容もデリカシー無さすぎで選手がかわいそう。解説もしないスタジオトークなんて挟まなくてもいいし。
男子は日本人だけ、ペアやダンスは放映なしとか酷いね…。
これだから民放のスポーツ放送は嫌になります。
みどりさんの技術的な説明はわかりやすくて有難かったんですけどね。

ミラクルとかシンデレラとか17代目とかイケメンとかドリーマーとかいう勝手な呼び名も、プレッシャーかけるだけなので辞めてあげて欲しい。軽々しすぎ。みんなこの過剰報道に負けるんじゃないぞー

このBlogさんが爽快に言ってくれたのですっきり。
スポンサーサイト

【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。
当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hoehoe.blog5.fc2.com/tb.php/316-ac0f4aba

浅田真央
ISUは会長の国が不利になるから、日本の協会は強化部長の弟子が不利になるから、と利害が一致したため。2ちゃんねる情報です。あくまで。「医学的見地」に詳しいわけではない一素人として一言。「過度な精神的重圧」「成長を妨げる無理なトレーニング」を言うのであればI

2005.12.19 22:37 | saaya_holic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。