風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
さてさて、Super Aguriも重要ですが、そのおかげでスルーされ気味なそれ以外のF1ニュースにも目を向けてみることにします。




ライコネン 1ヶ月は活動できない

膝の痛みから、軟骨の除去手術を行ったようです。
こっちの記事では恋人と過ごすはずだった余暇がキャンセルに…などと書かれていますが、松葉杖とのことですし、案外いまごろは彼女に助けてもらいながら過ごしているかもしれませんね。
こちらを見る限り、前々から痛みはあったがシーズンオフまで待ったということのようです。
(それにしてもこの記事の写真は面白いですね。去年の上海の写真らしいですが、3人とも口を真一文字に結んで何を真剣に見てるんだか気になります/笑)


ウィリアムズ、ニコ・ロズベルグと契約

やはりウィリアムズはニコ君で決まりのようです。

今シーズン、テストドライバーとして過ごしてきたロズベルグは、コックピット内での天性の才能を見せ、マシンを降りても技術的理解の深さを発揮してきた。

彼はモータースポーツで本格的なキャリアを始める前に、ロンドン大学のインペリアル・カレッジでエンジニアリングの学位を取得している。さらに、モーターレース以外のスポーツへの造けいも深く、サッカーやスノーボード、ジェットスキーやテニスなども得意だという。

また、レースコースを離れても優秀で、4つのヨーロッパ言語を流ちょうに操り、自らの専門職を最高レベルで扱うことができる。まだ若いが、現代のドライバーらしく、早い時期から積んだ豊富な経験を持っており、若干20歳にして彼の父、1982年のF1ワールドチャンピオンであるケケがその全キャリアで経験したよりも多くのレース出場経験を持つという点は特筆に値する。

4ヶ国語ってバイリンガルどころの話じゃないですね。
20歳にしてこれだけのレース経験をしながら学位もしっかり取得しているとは、いつ寝てるんだと聞きたくなります…。
この若さでここまで登りつめたことは、もはや天性の才能ということでしょうか。
おまけに容姿までこのとおり。この方、目が人懐っこくて優しいですよね。
本人のコメント。
ニコ・ロズベルグ「父と同じくらいにはなれる」
お父さん大好きなんですねぇ。
慣れっこなのか、二世であることのプレッシャーはないみたいです。
今年は若いドライバーが活躍しましたし、若いドライバーが増えるのはいいことではないでしょうか。


ピッツォニア、ウイリアムズをあきらめ他チームと交渉中? 話題のスーパーアグリも視野に

ウェバーとの仲が良くないとか、クラッシュしちゃったなどで前々から「ピッツォニアよりニコでしょう」と噂されて来ていましたが、ニコの契約も決まってやはり移籍ですね。

「06年にウイリアムズでレースをするのは難しいということはわかっている。ニコはGP2でいい仕事をしたし、いくつかいいスポンサーも持っている。ミハエル・シューマッハーが引退した後のことを考えて、ドイツ人ドライバーをサポートしておきたい複数の企業が彼を支援しているんだ。そして僕が驚いたのは、ウイリアムズが資金を持ち込めるサードドライバーを探しているということだ」
「BMWやスーパーアグリを始めとして、来年金曜日にサードカーを走らせるすべてのチームと交渉をしている。僕は25歳になったばかりで、まだ十分に若い。他のシリーズからのオファーはあるんだけど、僕としてはF1に残りたい。僕にはそれだけの価値があると思っている」

  ちなみにピッツォニアは、必ずしもロズベルグが来季のウエーバーのチームメイトに適任であるとは思っていないようだ。
「ニコにはポテンシャルがある。ただ、ウイリアムズのテストで彼が速かったことは一度もなかった」

日本企業が琢磨の動きを気にしているように、先の長そうなニコ君に注目しているドイツ企業は多いのでしょうね。
場合によっては勝てなくても支援する、それがファンへのイメージアップになったりしますし。
ピッツォニアとしては当然悔しい部分もあるかと思いますが、ニコにポテンシャルがあるだけにあまり苦言を呈すると自分が苦しくなるのでは…。
こちらで出ているとおり、ウィリアムズはサードドライバーをペイドライバーに提供したいようです。
バトンの契約もあれだけ騒いで売ったくらいですから、財政状況は厳しいのでしょう。


ミハエル サッカーはやめられない

趣味のスポーツで故障されたらたまったもんじゃないのは当然なので、F1ドライバーともなると私生活でのスポーツにも制限があるわけですね。
しかしさすが皇帝…。
この方本当にサッカー好きですね。
ただ、ユニフォーム姿を見るとやっぱり「F1ドライバーって首太いなぁ」と思います(笑
ちなみに皇帝はこんなこともなさっております。
うぅ~ん、オフシーズンってドライバーのいろんな一面がわかって面白いですよね。


モントーヤ、チャリティ・カート大会企画

F1ドライバーが市街地でカート大会。
こういうイベントは楽しそうでいいですねー。
これ見てみたいですが、日本では放送していただけないんでしょうか。


バトン、『セクハラ発言』を謝罪
バトン 女性ドライバーに対する発言を弁解

飲み屋での雑談じゃないんだから、インタビューの席でそういう冗談言わないの(^^;
天然というか、自覚が足りないというか…。
世界中から注目されてるF1ドライバーなんですから気をつけてくださいよ。


ビルニューブ、BMW2006年構想から外れる!!

事実上解雇ということになるのでしょうか。
自宅待機になるくらいなら移籍できれば良いのでしょうけど、若手ブームな今年はシートを得るのも大変ですよね。
BMWの来期もまだ不明ですよね。
BMWがらみではこの人の動向も注目されてるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。
当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hoehoe.blog5.fc2.com/tb.php/292-d8aaf9fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。