風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
鈴鹿が終わった後、あちこちを回って様々な意見を拝読しました。
その中で気になったことがあったので少し書いてみます。
今回の鈴鹿で琢磨が起こしたアクシデントについてです。

先に断っておきますが、私は技術的知識はありませんし、レース経験も運転経験すらもありません。
技術的な考察はできないことから、あくまでニュース記事に掲載されている様々な「コメント」を読んで考えたことを書いています。


トゥルーリとの接触事故ですが、2人のレース後のコメントから察するに、お互いの「読み」が合わなかったような印象を受けます。トゥルーリの怒りコメントの数々からは、「何を考えているのかわからない」など琢磨の動きを全く察知していなかったことが伺えますし、琢磨も特に「プッシュし過ぎた」という内容のコメントはしていません。
お互いが
「ここで来ると思っていなかった」
「ここで来ると思っていないとは、思っていなかった」
みたいな…

どんなスポーツにしても、レースで並んだ時って駆け引きだと思うのですが、「駆け引きの上手さ」で言えば琢磨・トゥルーリに比べてミハエル・アロンソ・ライコネンが圧倒的だということが、今回のレースで良くわかったような気がします。
初心者の私でも、アロンソに付け回された何週もの間ミハエルは常に隙を作らない走りをしていたと思いますし、アロンソも常に一瞬の隙を狙っていたと思います。
それと比べると、トゥルーリの隙を見抜けずに仕掛けてしまった琢磨はもちろん、トゥルーリもまた「ここで琢磨が来るかもしれない」と警戒し、牽制することをしなかった点においては読みが甘かったのだと思います。
(ただし、トゥルーリのその立ち回りに「非」があるかどうかは別の問題ですよ。そのことに非があるとは思っていません)

もちろん、結果的に接触してしまったことですし、琢磨に「今なら安全に抜ける」というポイントを見極めるための経験が不足しているのは明らかです。
誰が悪いと論じればきりがないですが、レーサーとしての資質はやはり「駆け引き」において問われると思います。琢磨にはその経験をもっと積めるようなチームに行ってもらいたい、今のB.A.R Hondaではそれは無理だろうなと思います。



それともうひとつ思ったことが。

琢磨とヤルノの接触事故(「僕が僕らしくあるために」様)
※勝手に紹介させていただいておりますので、削除要請があれば受けます

こちらのコメントで「キミファン」様が書かれているのですが、私もずっと気になっていたことがあります。

>スピード差が無いバトルで、抜くためには発生しうるアクシデントではないでしょうか。

いや逆に不思議なのです。あの時点でヤルノは遅かった。ピット満タンスタートでしたから。だから軽くて早い琢磨は無理しなくても1コーナーあたりで安全に抜けるよ、って普通はピットから指示を入れるはずと思うのです。それがピットの仕事だし、どこでも行け行けなんていうはずはない。それをなぜにあそこで?指示がなかったとしたらおかしいし、聞いてたけど耳に入らなかったとしたらそれもおかしい。

そうです、ピット指示がどうなっていたのか…。
TOYOTA陣営にしてもHonda陣営にしても、「琢磨が迫ってるから牽制しろ」「まだ仕掛けるな」等の指示があるはずですよね。もしかしたら、無線指示に無理があったのかもしれないし、ドライバーが指示を無視してしまったのかもしれない。
しかし誰もそのことに触れず、ドライバー2人のテクニックだけの問題として議論されているのがとても気になります。少なくとも「抜きどころ」に関する指示は出るだろうし、その内容を知らずに誰が悪いと論議しても仕方ないように思います。
モータースポーツはドライバー一人で走っているのではなく、マシンをつくるスタッフやピットクルーなど、たくさんの人が「マシン+ドライバー」というひとつの環境を整えて挑むもののはずです。
F1はチーム戦であり、ドライバーもチームの一員なわけで…。
ドライバーだけを見て結果を論じても問題点は洗い出せないのではないかなぁと思います。
もちろん、最終的にマシンを駆って現場に出るのはドライバーなんですけれども。

ここからもやはり、琢磨はこのチームの中ではうまく機能できないんじゃないかと感じます。
お互いを高めあい、一緒に結果を出せるチーム…来年はそんな環境に恵まれて欲しいです。



【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。

当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。

スポンサーサイト

コメントありがとうございました
まだまだ琢磨を応援し続けますよ!!
返事は当方のページに書かせていただいています
では!

2005.10.12 17:59 URL | tome #gg06ppQg [ 編集 ]

こんばんは。
私も、どちらがどれくらい悪い、とかはありますが、
どちらか一方だけが悪い、というのはないと考えています。
そして仰るとおりのチーム競技。
当事者だけの問題であるはずがありません。

でももう起きてしまった事は起きてしまった事。
反省すべき所は反省して、
今後どういう結果を出していくかが大事ですよね。私も応援し続けますよ~
琢磨、がんばれ~(^_^)v

2005.10.12 19:27 URL | slow02 #- [ 編集 ]

こんばんは、
僕も未だに考え続けています。
結論は出そうにないんですが。

2005.10.12 22:55 URL | ビートニク #2XeG/K5c [ 編集 ]

>tome様
こちらこそありがとうございます。
私はまともにF1中継を見ているのは去年の中頃くらいからという新参ファンですが、来年以降F1を楽しく見るためにも、移籍して走って欲しいと思います。
tome様のBlogの記事、思いやりがあってなんだか嬉しくなりましたよ。

>slow2様
一人のドライバーだけが悪いアクシデントはそうそうないと思います。
ドライバーはマシンのドライビングを任される花形ポジションなので注目されがちですが、レースの中で団体競技であることを意識するシーンはピットイン中だけなのでピンと来ませんよね。
本当は、もっと開発メンバーやピットクルーが出てきて喋ってくれればわかりやすくて面白いのではないかと思いますが、機密事項も多いでしょうし…。
せめてレース後に無線内容を公開してくれたらいいのになぁと思ってしまいます。

>ビートニク様
いつも拝読しております。
私も今のB.A.R Hondaは「勝つ」ことが第一なのだと思います。
オーストラリアでエンジン交換のためにわざとピットに戻ったあたりからそう思いはじめ、バトンを引きとめたことで確信になりました。
このチームは「結果」を最重要視している、そこに経験不足の琢磨が入るのはあまりにも厳しすぎるのではないでしょうか。
彼には結果よりも自分らしく楽しく走ることが重要だと思います。

私は琢磨が結果を出しているからではなく、F1が大好きって表情を見せてくれるから好きなのだと思います。
F1で走り続けるために結果が必要なのはもちろんわかっていますが、個人的には楽しいレースをしてくれれば、順位はどうでも良かったりします。
無理しないで、楽しく走ろうよ って言いたいですね。

2005.10.13 13:08 URL | 紗月 #- [ 編集 ]

【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。
当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hoehoe.blog5.fc2.com/tb.php/281-d94b7157

F1:琢磨とトゥルーリの接触
琢磨とトゥルーリの接触、あれをどう思うか?は誰のファンなのか?によって意見が違ってくると思います。

2005.10.12 15:33 | FASTEST LAP

みんな、トゥルーリの気持ちもわかるけど、琢磨の気持ちもわかってあげよう
今日のF1日本グランプリ、見所満載で近年まれに見る興奮したレースでしたしかし我らが佐藤琢磨は13位→失格…トゥルーリへの追突が原因ですこれにはかなりトゥルーリも怒っているようですまぁいろいろな人が居て琢磨が全部悪いみたいに書いている方もいるみたい

2005.10.12 18:00 | ここでするぞ

最終戦、中国です!
私たちはまだまだ日本GPの余韻を引きずっておりますが、もう各チーム、中国へ飛んでいってしまいました。私もそろそろ切り替えて、中国GP、今季最終戦へ集中していこうと思います。琢磨は前戦鈴鹿の結果が失格となってしまった為、予選は一番出走。決していい条件ではありま

2005.10.12 19:28 | SLOW SLOW SLOW-slow02's BLOG-STYLE

生中継でしたね
史上初となったF1日本GPの生中継。 気になる視聴率は…? 琢磨とヤルノの事故、もう一度考えてみましょう。

2005.10.12 23:33 | 疾風のごとく...

鈴鹿日記(二日目)
明け方4時前に鈴鹿についた親父に起こされる。周りに人がばたばたと倒れていた。安く泊まれるのはスーパー銭湯のおかげ♪※入浴料1200円と飲み代2000円は安いっす。そして駐車場探しへ。去年おいた駐車場が明け方にあくだろうと思い現場待機したが2時間近くあかない、今年は

2005.10.13 01:40 | nakaのまったりしたBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。