風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
サントリー武蔵野ビール工場 工場見学へ行こう

行ったのは8月のことなので、今更なんですが思い出したので。

府中にサントリーのビール工場があるのはかなり有名な話だと思います。
あのユーミンの歌
中央フリーウェイ
で有名になりましたからね。
中央高速で東京へ行くたびに、父が歌って教えてくれたものです(笑

#ちなみに私はこの歌、ハイ・ファイ・セットの歌だと思ってました。
#「翼をください」を歌った人達です。
#うちには彼らの歌っているカセットテープがあったので…
#ユーミンが彼らのために作った曲なのかと。


サントリー武蔵野ビール工場へは、JR分倍河原駅から直通無料バスが出ています。
モルツの黄色いバスです。バス停も、あからさまです(笑
見学時間は1時間ですが、実際は30分程度です。
内容はモルツを作る工程見学ですね。

はじめに短いビデオで、モルツを作る水はどこの水をどうやって汲み上げているのかを見せてくれます。使っている水によって「○○水系」と4種類に分けている理由や、水の違いによる味の違いを説明してくれます。
それから工場内を工程順に見せていただきます。途中で麦芽?を食べてみたり、生のホップのにおいをかがせてくれたりしてなかなか楽しいですよ。
知らなかったのですが、ビールも「寝かせ」期間があるんですねー!
どのような貯蔵タンクに入れるのか、寝かせるとどう変化するのか、知るととっても面白いです。
最後にろ過機を見て、缶に詰める機械を見せていただきます。
残念ながら日曜はメンテナンス日ということで動いていなかったのですが、余計な空気を入れない工夫などを説明していただけます。
箱詰めにされたビールが、コンベアを流れていました。

見学の後は、できたてのビールを試飲します♪
4水系の中で府中工場は「丹沢水系」の水を使っているので、丹沢水系のできたてモルツをグラスに入れてくださいます。その他に4水系の缶ビールの飲み比べ、こちらもできたてのプレミアムモルツのグラスサービスも。
比べてみると、確かに味が全然違いますねー。
水がいかに重要なのか、よくわかります。

見学も試飲も送迎バスも、ぜーんぶ無料。

出口にグッズショップがあります。
モルツの飲み比べセットもありますし、ビール酵母を使ったうどんや「ビール漬け」(きゅうりとか大根ですね)、文房具やキーホルダーもあります。
かわいいビールグラスが何種類もあって、とても欲しかった…。
一番かわいいのは白いスモークガラスのやつなんだけど、素焼きのタンブラーが捨てがたい。



私はビール全然飲めなかったんですが、工程を知って作りたてをいただいたら飲めるようになりました。
元々ビール好きな人ならなかなか楽しめると思います。
ビールの造り方って、意外と知らないものですよね。



それにしても夏休みとはいえ、子供連れの多いこと多いこと…ちょっとあきれました。
2~3歳の頃なんて親の注意を常に自分に向けたい年頃なのが当たり前なのに、親は案内ビデオに夢中。自分以外のものに夢中なのが寂しいんでしょう、大きな音を立てたり暴れまわっているのに「こっちにおいで」も「静かにしようね」も言ってあげない親を見ていると腹が立ちます。
そういう年頃なのはわかっているんだから、一緒に見学を楽しめる年頃になってからくるか、預けて来れば良いのに。
小学校中学年くらいの子供たちは、お父さんがいつも飲んでいるビールとあって興味津々、質問もしたりとなかなか楽しそうに見学していて良かったんですけどねー。
スポンサーサイト

【コメントを下さる方へのお願い】
現在、FC2Blogで「投稿したコメントが反映されない」という障害が発生しているようです。
せっかく打っていただいたコメントが消失してしまっては申し訳ありませんので、お手数をおかけしますが、コメントを下さる場合は、「送信する」ボタンを押す前にコメントをコピーしておき、コメントが反映されていないようでしたら再度投稿を試みて下さい。
当Blogにコメントを下さることに、心から感謝致します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hoehoe.blog5.fc2.com/tb.php/266-4c372385

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。