風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
姑獲鳥の夏

一言で言うならば、チープ。
先週観た「戦国自衛隊1549」すら、あれだけのクオリティを出しながらもダメ出しされるほど観客の目は厳しいというのに。
予算に差があるのだから、戦国自衛隊と比べてはいけないのはわかるが…
日本の特撮技術はピンキリだと思い知らされた。
あと、これだけ脚本のひどい映画も珍しいと思う。

語るも涙という感じだが、言いたいことは山ほどあるので…

※原作読んでない人にはネタばれな内容なのでご注意

スポンサーサイト
清水崇監督、「寄生獣」をハリウッド映画化 英語タイトルは「Parasyte」

ついに具体的な発表がきましたねぇ…
はてさて、どうなることやら。

寄生獣は日本が世界に誇れるレベルの漫画だと思っています。
私にとっては、学生時代におおいに影響を受けた漫画でもあります。
楽しみな反面、怖くもありますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。