風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
浅倉南のオールナイトニッポン

…え?
つぅか、かっちゃんも出たの?(笑
スポンサーサイト
ちょっといまさら感があるが、やってみた。

ストレス診断カルテ

結果↓

 
TGSではPSPの一人勝ち!?
ASCII24編集者「編集日記」殿)

はは、なるほどねぇ
任天堂は割とこういった戦略はうまいからなー。
裏の事実が筆者殿の読みどおりであれば、
なかなか面白い展開ですなぁ。

任天堂は、あくまでゲーム機・おもちゃとしての
ゲームハードを追求しているがために、
家電を目指すSONYに対して価格面で勝っているという気がします。
プレステはだんだん、パソコンでいいじゃん
という方向性になってきていますし。
「PCゲームとしてでなく、ゲームハードで出す意味」
をサードパーティーに与えられるということが
大きな意味を持ってくるかもしれませんね。
一般向け

おひとついかがっすか~。
うちの親父はハイカラだ。
新しいものが好きだし、技術の最先端が好きだ。
50インチのテレビを買うし、音響設備もいいものを買っている。
パソコンもワープロも、若い頃から買っていた。

そんな我が親父殿が、小学校の頃買ってくれたものがある。
黒いキーボードのような機械で、BASICが使える。
シューティングゲームのソフトもついていた。
ディスプレイはなく、テレビに出力していた。

職場で古いPCの話をしていてそれを思い出し、
ぴゅう太では?」と画像を見せて貰うが、違う。
だがニュアンス的には同じ系統だ。
検索を続けること30分、ついに発見。


MSX CASIO MX-101 (「懐パソOnline」殿より)

そうそう、これだ!
他にもMSXがいっぱい載ってるじゃないか。
うーん、懐かしさにちょっと感動。

ちなみにスペックはこんな感じ
ワイヤレスが驚きだが、アンテナをつけるのが面倒だった。
しかも、隣の部屋のテレビにも電波ジャックして写ってしまう。
いやぁ、本当に懐かしい。
今でも動くだろうか、あいつ。

ゲームショウ情報その2。

ガンホーの実装予定発表内容

結婚してないといけないMAPだってさ
私行けるじゃん わーい

2-2次職のジョブ加重値30ポイントへ修正ってのも気になるね。
まぁ、仕様変更はしょっちゅうなゲームなので、
プレイヤーにもマゾ耐性がついてるのは確かだね。


ゲームアーツなにやってんだ
最近見ないと思ったら。
「GO」ってやっぱり、グランディアオンラインの略?(笑
このイラストの雰囲気はどうみても、そうだよね…
グラ2のイラストレーターさんの絵っぽいし。
うー、気になるなぁ。
就職に備えぬ若者を対象に無料相談

NEETという言葉ははじめて聞きました。
しかし、私もこれだったと思います。
今でこそそれなりに会社に通うようになりましたが…。

やりたいことや生き甲斐が見つからないというのは、
経験の無い人にはわからないかもしれませんが
ただ頑張ったから解決できるというものではないと思います。
周囲の助言も必要としますし、友達が働く姿を見るだけでも違います。
核家族で自分は学校へ通い、親はサラリーマン、という生活だと
「仕事をしている」姿を目にする機会があまり無く、
「働くとはこういうことだ」という実感がないのではないでしょうか。
お店や農業を営む家庭の子供は、やはりNEETになりにくいように思います。
こちらの記事を読ませていただいて、なんとなく納得。
このような考えで子育てをすることも、重要になってくるのでしょう。

終身雇用の神話が崩れたのも原因のひとつでしょうね。
このニュースのような活動が、少しでもこの現状に
良い影響を与えてくれればと思います。
今年も行けなかったというか、行く気がなかったので、
こちらのレポートで気になるゲームだけチェック。

スクウェアエニックスブース「ドラクエ8」「ラジアータ」

ドラクエは、最近の長すぎる魔法エフェクトの波には
乗らない姿勢のようですね。
そのほうがテンポよく遊べるので好印象。

トライア様の新作ラジアータは、トライア様らしく
操作感を大事にした作りのようです。
シンボル式エンカウントは、ヴァルキリーからの継承ですね。
ヴァルキリーで極端なシリアスをやったので、
ほのぼの調に一転、違った面を見せてくれるのでしょうか。
BLOGをつけはじめて、100件目の記事になる。

なんでBLOGをはじめたかというと、単純明快。
友達のそうちゃんがやってるのを見て、面白そうだったからだ。

以前は他の場所で、こんな風に気になったニュースを
ネタにする形ではなく、普通の日記をつけていた。
今は、カテゴリで日記のところを見ればわかるが、
あまり日記らしい内容の記事は書いていない。
昔の自分は若かったというのもあると思う。
どこかに書き留めたかったのだろう。
今は、簡単に文字にしなくなった。
以前の日記を見ていた人には、さぞ別人のようだろうと思う。

今BLOGをつけてなにをしたいかというと、
別段なにということもない。
ある意味、ストレス発散の場であると思う。
好きなことを話すのは楽しいからだ。

鬱病の人を励ましてはいけないという。
本人は自分なりにがんばってるが、それでもつらい。
周りからは、つらいつらいと当り散らしているようにしか見えず、
ついがんばれと明るく励ましてしまうが、それは良くない。
すでに必死にがんばってるのに、
その辛さを完全には共有できない他人に
がんばれとか無責任に言われたくはないものだろう。
私も、あれこれ世話をされるよりは話をただ聞いてもらったり、
他人の話を聞いたりするほうが好きだ。
だから人のBLOGを読んだり、自分で書いたりする。
こうやってくだらないネタを書いてはたまにレスをつけあって、
のんびりいろんなことを書き溜めていくのがいいのかもしれない。

何が言いたいのかというと、私はこうして
散漫で徒然とした文章を書くのが好きだということだ。
いつかやめるかもしれないが、当分書くだろう。
100件の記事が、いつか1000件になったら、
そのときこの記事を振り返ってみると面白いかもしれない。
「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」制作スタッフ

イトケン氏・小林智美氏が入るならやる。

記事1 記事2

とりあえずサガフロ2風味じゃなくてよかった。
見た感じだとサガフロ1風味かなぁ。
ゲーム中のフェイスグラフィックは、
アンリミテッド・サガの人の絵のようですね。
アンリミやってないけど面白いんかな?

続報。
9/21より、3つのゲームが増えました
スターソルジャーとか懐かしいですねー。

ニュースによれば、10/4より正式リリースとなるようです。
料金形式はまだ正式発表ではないですが、
以前よりユーザーのことを考えたシステムにはなりそう。

10月には「迷宮組曲」や「エレベーターアクション」も
リリースされるそうですよ。
投票した人たち、お楽しみに(笑

わかる人だけわかってくれ。

「薔薇族」が廃刊

いや、真剣に問題に取り組んだ雑誌だったんですよ。
インターネット時代の流れなんですかね…。
長い間、お疲れ様でした。

公式サイトはこちらです。
小沢健二というミュージシャンの名前くらいは、
聞いたことがある人も多いと思います。
私が高校生くらいのころ、音楽番組によく登場していました。
ここ数年、姿を見せませんが、噂では今はニューヨークで
ジャズをやっているんだそうです。

カゴメ野菜生活SoftのCMで、彼の歌が流れていました。
新曲ではなく、もう10年くらい前の歌です。

彼の歌は一見、お気楽・ラブラブ・楽天的に聞こえますが、
よく詞を読んでみるとそんなことはありません。
ネガティブとポジティブ、苦悩とそれを乗り越える意志、
たくさんの気持ちが描かれているのではないでしょうか。


カゴメのCMで使われている、「愛し愛されて生きるのさ」の歌詞
JASRACがうるさいので、リンクで。

いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ
それだけがただ僕らを悩める時にも 未来の世界へ連れてく

20代だって複雑なんですよ、ね。
次世代ゲーム機に対する意識調査

ゲームハードの移り変わりは早いものです。
昔は機種によって特徴があり、ゲーマーならば揃えたい、
というマニア心もくすぐるものでした。
PC-FXはアニメが綺麗、NEO-GEOは格ゲーが多い、とか。

今のハードはそういった違いもなく、
サードパーティややりたいソフトがどのハードで出るか、
という基準でハードを選ぶようになったと感じます。

低価格を求めるのも理解できます。
今のハードは小遣いで買える値段ではないでしょう。

「次世代機に多機能を求めるか」という問いには、「求める」19.6%、「求めない」36.4%という結果になった。「求めない」理由は「価格が高くなるから」が目立ったが、「パソコンが多機能化しているので十分」という回答もあった。

ゲーム専用のハードである必要性は薄れていますね。
また、PCゲームであればハードを自由に選べるという利点があります。
PCゲームのデメリットは、プレイヤーごとに環境が違ってしまう点が大きいかと思います。
PC用コントローラの普及がいまいちなのも、そういった点から複雑な操作のゲームが出しにくいからでしょうか。

技術の進歩ゆえに、このような「選ぶ楽しみ」のない
時代になったのかなと思うのでした。
足りないからこそ、楽しめる。
ゲームの世界だけの話ではありません。
金の超微粒子、磁石にくっつく

つまりは、また大容量で高価格のメディアが誕生するわけですね。
「マンハント」模倣殺人事件


ゲームが子供達に与える影響を無視してはなりませんが、
なんでも娯楽のせいにするのも間違いだと思います。
「私の育て方が悪いんじゃなくて、ゲームが悪いのよ」
という責任転嫁にさえ聞こえます。

このような冷静なコメントを出していただけることは、
業界にとっては心強いことですね。
ロマサガ1のリメイク「ロマンシングサガ ミンストレルソング」

いやいやいや。
期待半分、不安半分。
あのゲームバランスの突飛さも完全移植でしょうか(笑
シレンとかま夜
…なぜiアプリ…_| ̄|○

忙しくてちっと遅れましたが、続報。

コーエーでも発表

んー…YAHOO!BBもそこまでしないと顧客が取れないんでしょうか。
大人数での勢力闘争など面白そうではあるけど。
ISP限定ではシェアに限界があることがわからないんですかねぇ。

ヒャック氏のオンラインゲーム論 その2

先日のインタビューの続きです。
欧米ではSurvive,Exploreに重点を置いたMMOが、
アジアでは自分が一番になる方法を模索するMMOが、
うけがいいというのには納得です。

会社の新人面接のときは必ずソウルキャリバーで対戦するんだけど,まだ負けたことないよ!

ヒャックたん…(笑
「真・三国無双」がPCでオンラインゲーム化

きたー きたーー!
やっぱりきた~♪
2006年かぁ、楽しみだなぁー♪
でもBB専用かー…うぅー。悩む。

4Gamerの記事

こちらを見る限りだと、相当ハイスペックを要求されそうです。
それだけの価値があるクオリティならば、
サービス開始までにいいPC作ってやってみたいですねぇ。

日本人ぽい顔つきですよね。彼。↓
ヒャック氏の独占インタビュー


DS用ソフト








…エェーー(;´Д`)ーーッ!?

セガさん…、大丈夫なの…?
和月伸宏の新撰組

彼の絵柄は3Dに向かないと思うのだがどうだろうか。
ドット絵2Dのほうが生きると思うけどなぁ…

しかし、新撰組流行ってるからって早速こういうのが出るところがすごい。
来年くらいに真田十勇士とかも出るんじゃなかろうか。
忍者ブームを狙ってる映画とかあるようだし。

どうせ伊庭は出演できないんだろうなぁ…。
やっぱり土方とかは蒼紫系なんだろうか…。
DSちゃんのセクシー写真

うん、内容よりもこのタイトルセンスに笑った(笑

ちなみにこちらがPSPちゃんのセクシー写真
(一番下のほうに載ってます)
みんなのコメントもPSPちゃんにメロメロって感じだね!

ん~、PSPちゃんは小柄で女の子らしい曲線が魅力的だね。
DSちゃんはクールなスレンダーかな。

満を持して、20周年

これは欲しい!さぁみんなで投票だ~。
あーでも悩むなー、シレンかなぁ。
かま夜と弟は黙ってても入ると思うし。
どれも好きだけど、曲としてって言われるとシレンかな。

それにしても、もうそんなに経つんですね。
まぁ自分達が2×歳になるのだからそんなものか。

ヒャックたんのオンラインゲーム論

お元気そうでなによりです。
こういった方が活躍しているのは嬉しいことですね。
懐古主義は良いこととは言いがたいですが、
彼の作った時代のラグナロクは
本当にどきどきわくわくできる世界でした。
出会いと冒険のあふれる世界でしたね。

ユーザーに近い視点で開発に臨んでくださった方だけあって、
オンラインゲームに対する指摘は鋭いと思います。
今のラグナロクの問題点もつついてるんじゃないでしょうか。
「安定的なインフレをもたらすこと」、
「ユーザーが自発的に行動する機能を軽視してはならない」、
「ユーザーの動きに柔軟な対応を取る姿勢が必要」、
「意図的に”空白”を作っていくこと」…

オンラインゲームとは、
ユーザー一人一人が集まって作っていくものだということですね。
だからこそ、楽しいのだと思います。

失恋…髪を切るのは、男
「失恋」を理由に髪を切るのは、男性が女性を上回り、女性は現実的な理由が目立った。

最近は髪を切ったりしなくても吹っ切れる女性が増えてますしね。

私は髪を切るときは、邪魔になってきたからですねぇ。
量が多いので、まめにすいてもらわないと大変です。
暑苦しいし、乾かないし、洗いにくいし。


そうちゃんちで夢の話が出ているので、自分の夢について。

かなり長文、そして個人的なのでご注意。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。