風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
ニュースサイト筆者のぼやき

ニュースサイトも大変だね。
ネット上のニュースも、筆者は「記者」なのかしら?
ニュースサイトの記者って面白そう。
何気なくいろんなサイトを読んだりリンクしたりしてるけど、
裏側はどうなってるのか見てみたいなぁ。

記者様方、いつも面白い情報ありがとうございます。
スポンサーサイト
ネタをパクってみる。
『トラウマ』の正体
あなたの潜在的なトラウマは“身近な家族”によって形成された可能性が高め。子どもの頃からの母親との関係、父親や兄弟姉妹との思い出をチェックしてみて。理解されなかった痛みや、コンプレックスの原因になるような言葉の暴力が浮かんでくるはず。もし、あなたがまだ家族と同居しているなら、独立することでトラウマ解消のきっかけが見つかりそう。少し離れてみるのがおすすめ。

おぉ、当たり。全く持ってそのとおりです。
私にとっての「家族」は、
普通の家庭で生活している人にとっての「家族」とは
全然意味が違うと思います。

「子供のことを思わない、愛していない親などいない」
という意見の人もいるでしょうし理解はできますが、
私自身はそういう親もいるという意見です。
まぁ私はそれを親とは呼びませんが。

あと、「家族としての立場で助け合える人物」が
父親しかいないので、ある意味父は絶対的な存在ですね。


私のネガティブな部分の90%は家庭環境が発端だと思う。
それがなければポジティブな部分も作られないんだけどね。
確かに今は離れて暮らしているし、
母親とはもう何年も連絡を取らなくなって
以前よりだいぶ気持ちが軽くなったなぁ。

…なんて、これに関してはネガティブなことしか書けないので
まとまらないまま終了しちゃおう。
たまには。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。