風の坂道

映画・F1・読書・ゲームその他日々の思ったことをフィーリングで書き綴っております。ほえほえうにうに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | カテゴリー:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | エントリーURL |
怪人21世紀 中野ブロードウェイ探偵 ユウ&AI (著:渡辺 浩弐)

ファミ通の「ゲーム・キッズ」
ドラマにもなった「ブラックアウト」
映画化された「アンドロメディア」

彼の著作は今までチェックしてきたので、
なんだこりゃあと思いつつも買いました。
タイトルからして、すげぇ。

スポンサーサイト
戦国自衛隊1549(Amazon)

読了~。
福井氏のいつものとは違うタッチで良かったです。
あと、この本に関しては映画を先に見てよかった(笑
戦国自衛隊1549: 紀伊國屋書店BookWeb

Amazon.co.jp: 本: 戦国自衛隊1549

さすが紀伊国屋、店頭にあったので買ってきました♪
賛否両論ある本ですが、福井節は健在な内容らしいので楽しみ~。
イージス読みかけだけど、先に読みます(笑
Twelve Y.O.」やっと読了。

しばらく通勤中は携帯ゲームやら睡眠やらをしていたので、
6月後半にやっと読みました。

福井晴敏YEARということで、「川の深さは」読了。

通勤中と昼休みを使っての読書なのですが、
少しでも眠かったり疲れているときは
睡眠を優先するので毎日読めるわけではなく、
けっこうゆっくりペースで読み進めました。

終戦のローレライ」(ハードカバー全2巻/文庫版全4巻)

3月に入ったあたりから、通勤・昼食時間に文庫版を読み耽ってました。
ローレライ」というタイトルで映画化もされ、上映が始まったばかり。
将来が非常に楽しみな作家さんで良いですねー。
雑感など。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。